栄養サポートチーム(NST)

トップページ > 病院のご案内 > 栄養サポートチーム(NST)

NSTとは

NSTとはNutrition Support Teamの略で、栄養サポートチームという意味です。 主に食事をしっかり食べられず栄養が十分に摂れていない患者様を対象に、医師、管理栄養士をはじめ、看護師、薬剤師、臨床検査技師が垣根をこえて協力し 合い、チームとなって患者さんの栄養管理が良好に保たれることを目的に活動していくことです。

活動内容

  1. 症例検討会および回診と栄養療法の提言 毎週火曜日 午後4時30分~
    全診療科対象に担当医師の依頼に基づき症例検討および回診を行っています。
  2. NST運営会議 毎月1回 第4火曜日 午後4時30分~

NSTの役割

  • 患者さんの栄養状態の解析を行い、栄養管理が必要かどうかを判定する。
  • 適切な栄養管理がなされているかどうかをチェックする。
  • 各患者さんに相応しい栄養管理法を指導・提言する。
  • 栄養管理に伴う合併症を予防・早期発見・治療する。
  • 栄養管理上の疑問に答える。
  • 患者さんの早期復帰を助け、QOL(Quality of Life: 生活の質)を向上させる。
  • 病院職員を対象に新しい知識の啓蒙をする。

NSTメンバーの個々の役割

医師

病状の把握 栄養障害の有無や程度の判定(栄養アセスメント) 主治医の治療方針の確認 栄養療法の適応の決定 適切な栄養管理が行われているかを確認 栄養療法の効果判定と合併症の確認 など

看護師

栄養障害の有無や程度の判定(栄養アセスメント) 対象患者の抽出・提出 症例の病状監察・フォローアップ 主治医の治療方針の確認病棟における栄養管理手技の是正・指導 など

管理栄養士

全病棟のモニタリング・症例のアセスメント 栄養評価・喫食状況に基づいた栄養療法の提言・問題点の抽出 栄養療法に伴う合併症の早期発見・予防 患者・家族への栄養食事指導・疑問点への回答 栄養療法関連食品の情報提供 など

薬剤師

全病棟のモニタリング・症例のアセスメント 生化学的知識に基づいた栄養療法の提言・問題点の抽出 栄養薬剤の選択・適正使用法の指導 患者・家族への栄養剤の説明・服薬指導 薬剤と栄養剤(食品を含む)との相互作用の確認 など

臨床検査技師

担当病棟のモニタリング・症例のアセスメント 検査知識に基づいた問題点の抽出 各種生化学検査値のデータ抽出 NST活動の評価資料(臨床検査値)の提示 など

言語聴覚士

摂食、嚥下機能評価を行い訓練を実施し、新しい知識の修得と啓発に努める

患者様・家族の希望に対して十分配慮しながら,患者さんを栄養面からサポートしていきたいと考えています。お困りの事がございましたら、いつでもご相談ください。

↑To TOP