患者サポート体制

トップページ > 病院のご案内 > 患者サポート体制

サポート相談窓口担患者当者の役割

医療従事者と患者との対話を促進するために、疾病に関する医学的な質問並びに生活上及び入院上の不安等、様々な相談に応じて、相談内容に応じた適切な職種へ橋渡しを担う。

Ⅰ.医療・介護・ 生活の福祉に関する相談の窓口です。

 自分自身や家族の誰かが病気になり、入院・通院したりすると病気の苦痛ばかりでなく、そのために起こるさまざまな生活上の問題や困難に出会います。
 療養生活に伴う様々な不安・悩みの相談に応じ、患者さんやご家族の方と一緒に解決すべき問題を考え、解決するお手伝いをしています。
 また、受診に際して感じられた意見や相談等の医療安全についてもお受けしています。 個人情報の秘密は厳守し、相談者に不利益が生じないように配慮いたします。

Ⅱ.相談事項

≪社会福祉に関すること≫・・・相談支援センター

  1. 退院に関すること
  2. 社会福祉制度に関すること
  3. 転院のための社会福祉施設・専門病院について
  4. 経済的な問題に関すること
  5. 心配事に関すること
  6. その他の社会福祉に関する相談
  7. ≪医療安全に関すること≫・・・医療安全対策推進室

    1. 医療安全に関すること
    2. 診療に関すること
    3. ≪お薬に関すること≫・・・・・薬局

      1. お薬の総合相談
      2. その他
      3. ≪診療録に関すること≫・・・・診療録管理室

        1. 診療録に関すること
        2. その他

Ⅲ.申込み方法

設置場所

1階 インフォメーションセンター

相談時間

患者サポート相談窓口

午前8時35分~午後5時(平日)
午前8時35分~午後12時30分(土曜日)

担当者

患者サポート相談窓口担当

看護師 (永井 俊子、金田 まり子)
事務員 (服部 裕介)

↑To TOP