地域がん診療連携拠点病院 - 緩和ケア研修会

トップページ > 病院のご案内 > 地域がん診療連携拠点病院 > 緩和ケア研修会

緩和ケア研修会

すべてのがん患者及びその家族が「がん」と診断された時から基本的な緩和ケアを受けられるようにするため、がん診療に携わる医師を含めたすべての医療従事者が緩和ケアについての基本的な知識や技術を習得する必要があります。このことは、国のがん対策推進基本計画(平成24年6月)において目標として掲げられています。

緩和ケア研修会は、この目標を達成するため、「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」(平成20年4月1日付け健発0401016号厚生労働省健康局長通知)に基づいて開催される研修会です。

緩和ケア研修会修了者一覧

緩和ケア指導者研修会修了者

緩和ケア科
宮崎 享
呼吸器外科
三好 孝典

緩和ケア研修会修了者

外科
加藤 奨一
外科
兼信 正明
外科
椿 昌裕
外科
吉武 健一郎
外科
神代 祐至
外科
池田 直哉
外科
渡邉 隆明
外科
足立 未央
外科
鈴木 康子
外科
岩崎 健一
外科
中橋 宏充
血管外科
中村 浩志
乳腺科
尾本 和
整形外科
茂呂 貞美
整形外科
堀井 倫子
内科
大木 清司
内科
小菅 敏夫
内科
江原 幸康
呼吸器内科
大野 善太郎
泌尿器科
豊嶋 豊照
泌尿器科
西原 大策
循環器科
山内 文武
循環器科
廣瀬 優
放射線腫瘍科
仲澤 聖則
研修医
石川 茉莉子

↑To TOP